ホーム登録から就業まで

登録から就業まで

未経験者でも安心、登録から就業までマンツ-マンのサポ-ト。

1.電話、メ-ルでの受付
電話又はメ-ルにてご連絡下さい。
各担当者より折り返してご連絡、面談の日時と場所を設定させて頂きます。
2.登録原本提出により登録完了
 履歴書は不要ですが、弊社用意のパ-ソナルチェック票に記入をお願い致します。
その際に、身分を証明出来る物(運転免許証、保険証等)と証明写真(4×3cm)をご用意下さい。

3.派遣先企業の提示
 働ける期間や時間、勤務地等のご希望を確認後、就業条件確認シ-トにより派遣先企業を提示させて頂きます。
職場見学を実施し、実際の作業や勤務場所をご自身で判断、就業の意思を確認させて頂きます。

4.ご本人、企業双方のOKで就業開始
 就業開始日を決定して準備を整えます。開始まで日数が空く時には、前日確認をさせて頂きます。
開始日のキャンセルは、その後のお仕事紹介が難しくなります。

5.検証/改善/向上
 クライアント企業様・稼動スタッフさんの満足度を常に意識し、より一層ご満足して頂けるよう恒常的な改善をして行きます。
就業未開始や就業終了の登録スタッフさんには、随時、求人情報を提示して行きます。
まずは、ご登録の手続きをして頂きます。
ご希望を伺いながら、派遣先企業の提示を致します。
派遣先企業と登録スタッフのマッチングを図ります。
ご本人、企業の双方がOK!!お仕事開始です。

派遣スタッフの皆様へ

●派遣システムを理解しましょう
  派遣スタッフの雇用主は派遣元です。
給与支払い・福利厚生等の実施は派遣元である (有)スリ-ケ-が行います。 つまり、スリ-ケ-の社員として、各人の派遣先でお仕事をすることになります。
  お仕事上の悩み、契約の事など、相談事は派遣元(スリ-ケ-)の担当者に遠慮なく話して下さい。

●契約期間を守りましょう
  あなたの就業希望条件や企業側の求人条件を十分に考慮してお仕事紹介します。
疑問な点は必ず質問し、ご自身で良く考え、納得してお仕事開始を決めましょう。
開始直前のキャンセルや不履行は、《派遣社員》全体への信頼を損ないます。
  契約期間途中や無断のお仕事放棄は「社会人として失格」とみなされます。
ご自身の人間としての信用を失い、未来への扉を閉ざすことになってしまいます。
●派遣先の一員として働きましょう

  派遣先の社風・慣行・人間関係に慣れるよう努力しましょう。 基本的な挨拶は欠かさずに、節度ある態度と言葉遣いに努めて、一日も早く職場の雰囲気に慣れましょう。
 ●企業秘密を守り、機器備品は大切に扱いましょう
  業務上知りえたことは絶対に口外しないこと。
「つい」「うっかり」が大きな問題に発展することもありますから、十分に注意して下さい。
 また、派遣先の機器や備品は大切に取扱い、故意に壊したり、勝手に持ち出したりしないで下さい。
業務上使用する機器の不具合や不備は、速やかに派遣先の担当者に相談して指示を受けて下さい。     

●安全衛生を心がけましょう       
  「自分の身は自分で守る」 が基本です。
業務上・通勤途中はもちろんのこと、どんな時にもル-ルを順守して、事故を起こさない・起こさせないよう心がけましょう。 

ページの先頭へ